トップページ  機能紹介  グループ機能
グループ機能

各メンバーを登録する際に、採用グループ担当者か内定者か、所属部署はどこかについて設定します。

  • 特殊グループ・・・採用 or 内定
  • 所属グループ・・・営業部 or システム開発部 or ・・・ 名称は自由に設定可能

⇒『コミュニティ機能』

公開範囲を指定することが可能。
  • 誰でも参加可能(参加型)
  • 全員に公開(強制参加型)
  • 採用グループに公開(強制参加型)
  • 同じ部署(強制参加型)

※「強制参加型」で作成したコミュニティは、コミュニティを作成した時点でメンバーを自動的に参加させることが可能です。

例1:採用担当者だけで構成されるコミュニティで情報共有

複数の採用担当者が顔を合す時間がない場合でも、コミュニティ上で情報交換を行うことが可能です。



例2:ブラザー制度の報告書提出用に使用

所属グループを(営業Aグループ、営業Bグループ・・・)と設定新入社員はブラザー(担当先輩社員)のみに公開する近況報告を書くことが可能です。

ブラザー制度とは・・・
先輩社員がお兄さん的立場に立ち、仕事や時にはプライベートの面でサポートしていく制度。

⇒『メール』

グループごとにメールを一斉配信することが可能。(管理画面から)

  • 採用グループ
  • 内定グループ
  • 営業部グループ
  • システム開発グループ など

⇒『近況報告機能』 『課題報告機能』

公開範囲を指定することが可能。

  • 全員に公開
  • 公開しない
  • 採用グループに公開
  • 所属部署に公開